So-net無料ブログ作成

2日で小顔作り★ [美容のあれこれ]

小顔作りを学んじゃおう!




◆正しい筋肉のほぐし方
フェイスラインを出すためには、まず首や顎周りの筋肉をほぐすことが重要です。

それには理由があり、顔にはもちろん脂肪は付きますが、むくみを除去するだけでかなり顔の印象が変化するからなんです。

特に首や顎の周りには主要なリンパ節も多く、この辺が凝っていると血行も悪くなり、顔の老廃物がしっかりと流れてくれなくなります。
この辺の筋肉をマッサージし、ストレッチをするだけでも、すぐに効果を感じることができるんですょ(*^^*)


《顎のチェックをしてみよう!》
まずは顎のチェックをしてみましょう。

口をアーンとあけてみて、指が縦に3本以上入るか試してみてください。
顎の大きさには個人差がありますが、通常は3~4本指が入ります。
口をあけると痛みが出るという人や、バキバキ顎の音が鳴る、顎関節症などの人は、無理にあけると危険ですので、注意してくださいね。

⇒顎がスムーズに開かないという人
筋肉の張りでエラが張ってみえている場合があります。
この場合もエラの部分の筋肉を優しくほぐしたり、無理のない範囲で口を開けて筋肉をストレッチすると効果的です。

首の筋肉は、耳の下から鎖骨まで伸びる「胸鎖乳突筋」という筋肉を優しくなでるように解しましょう。
肩や顎が張っているという人はこの筋肉が張っている人も多く、顔のむくみの原因にもなります。

この筋肉が引っ張ってフェイスラインを下げている場合もあるので筋肉をほぐしてからストレッチを行うと、より効果的★

※後半でストレッチ方法を紹介!




《ストレッチ方法》
①手の平を鎖骨に置き、顎を上げて上を向きます。
そうすると首の前側が伸びるのを感じると思います。

②左右の鎖骨にそれぞれ手を置いて、伸ばす。

ぜひ試して小顔美人になってくださいね!




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。