So-net無料ブログ作成
検索選択

セルフカラーのキレイな染め方 [美容のあれこれ]

髪を染めたい時に、
お金や時間がない時に重宝するのが
自宅で出来る市販のカラーリング剤ですよね!

今回はだれの手も借りずに
髪をキレイに染める方法を紹介します★

【スポンサーリンク】



私もよく美容室に行けないときは
セルフカラーをよくします◎
でも、毎回うまく染まるか心配になるんですょね^^;

みなさんはどうですか?

市販のカラーリング剤の難点は
手が届きにくい部分や見えにくい部分を塗るときですよね。

これが出来ないと、仕上がりは悲惨ですよね^^;

ですが、今回紹介する方法を使えば
誰からも手伝ってもらわなくても
キレイに染めることができますよ◎

1.髪をブロッキング
これは基本的な事ですが、
染める前に前髪・片サイド3〜4ヶ所ずつ
ブロッキングしましょう。


2. 温度が低い毛先から染める
地肌と毛先は人によって
10度以上の温度差があるんです。
温度が高いほど髪は染まりやすくなるので
「温度が低く、染まりにくい毛先⇒もみあげ⇒襟足」の順に
カラーリング剤を塗布すると色ムラが少なく
キレイに髪を染めれます。

……………………………………
※ここで髪を傷めないポイント
……………………………………
カラーリング剤を塗布するときは、
コームで髪をとかし過ぎない事が大事◎


キレイに染めるもう1つのポイントは後半で★
↓↓↓



↓↓↓

2. ビニールキャップを被る
髪全体にカラーリング剤を塗り終えたら、
100円ショップでも購入できる
ビニールキャップを指定の時間が経過するまで被りましょう。

こうすることで温度があがり
髪が染まりやすくなります。

カラーリング剤は髪に塗ったままの状態が
長時間続くと髪を傷めてしまうので、
髪が染まりにくい髪質の人は、
なるべく指定時間内にキレイに染めて下さいね!

以上が、1人でもキレイに染められる方法です◎

ぜひお試しあれ〜( ^_^)/~~~

☆*:.。. 関連記事 .。.:*☆
ヘアーカラーリングの退色を防ぐ方法!

綺麗にまとめられるポニーテールの作り方

身近な道具でまつ毛が伸びる方法

【スポンサーリンク】



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。