So-net無料ブログ作成

ボディクリームの選び方と上手に塗るコツ [美容のあれこれ]

寒い時期になると、空気の乾きや暖房などで肌はかなり乾燥しやすくなりますよね。

特に乾燥肌の人は、寒い時期のスキンケアがかなり大切になってきます。
今回はボディクリームの選び方と効果的な塗り方をご紹介します。

【スポンサーリンク】




▼ボディクリームの選び方

ボディクリームは、尿素が配合されたものがオススメ。
尿素には水分をつかまえる働きがあるので保湿効果が絶大です。

ただし、尿素配合のボディクリームは
敏感肌の人に合わないこともあるので注意が必要(>_<)

中には赤ちゃん用のものを使えば安心という人もいますが、
赤ちゃん用のものは殺菌成分が多く含まれていて
肌に合わないという人も◎

敏感肌で何を選んだら良いかわからない時はテスターで試すようにしてね。

あるいはアトピー用のボディクリームなどを使用してみるのもオススメです。


▼部位によってはボディローションを

体は皮一枚で繋がっていますが、部位によって皮脂の分泌量が違います。

なので1つのボディクリームで保湿するよりも、
部位によって保湿する方法を変えてみることも◎

体の中で最も皮脂の分泌量が多いのは胸と背中。
この2つの部位は比較的ニキビができやすく、
一番乾燥しづらい場所のため保湿をする必要はありません。

ただ乾燥が気になるのであればボディクリームではなくボディローションを使ってみてね。

逆に手足には油分が必要なので、
ボディクリームを塗ってしっかり保湿することが大切!





▼かかとのケア方法

冬は特にかかとが乾燥しやすく、
ヒビ割れしてしまう人もいるので普段のケアが大切です。

クリームを塗る前にまずは入浴をしてかかとの角質を柔らかくしてからがポイント◎

その後、スクラブが入ったクリームやジェルで角質を落として、
洗い終わった後はボディクリームで保湿してね。

なお、角質を取るために入浴した後かかと用のやすりを使って角質をとる人もいます。
しかし、やすりを使いすぎてかかとを傷めないように注意してくださいね。



▼まずはしっかり体を洗ってから

ボディクリームを塗る前の入浴ではしっかり体を洗ってくださいね!

最近は潤い成分を配合したボディソープが多く出ていますが、
大切なのは潤い成分を含んでいることよりもしっかり皮脂が落とせるものを使うこと◎

さらにボディソープには界面活性剤が多く含まれているものもあり、肌を刺激することも。

体を洗う時はシンプルな固形石鹸で体を洗い、
その後ボディクリームやローションでしっかり保湿してみてくださいね。


いかがでしたか?

自分の肌に合ったボディクリームを選んで
すべすべお肌を手に入れちゃいましょう★

★女子力UPにオススメ記事★
脱わき腹!! ●●しながら、くびれができちゃう!
_____________
簡単! 鼻を高くする魔法の方法まとめ
_____________
クレンジングは1分で決まる!
_____________
激ヤバ!! 毛穴の汚れがゴッソリ取れる方法
_____________
2日で小顔作り☆
_____________
骨盤の歪みを治す方法
_____________
ローラ顔の作り方★
_____________
恋愛運がアップするネイル特集
_____________
毛穴タイプ別のお手入れ方法
_____________
自分に合った眉毛の形の見つけ方
_____________
自力で二重になれる方法

【スポンサーリンク】



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。